【社会現象?】吉野家に大行列!その正体はソフトバンクイベントだった

皆さんのお住いの地域の吉野家。

全国に相当数の店舗を構えていて、知らない人はいない日本の牛丼チェーン。

そんな吉野家にめちゃ人が並んでる!!といったケースが確認されています。

 

日頃、回転率も高く、混雑なんて想像できない吉野家になぜこんなにも人が?

と言う疑問の答えがここにはあります。

 

行列の正体はソフトバンクのイベント

 

ご存知の方も多いでしょうが、この行列の正体は2016年から開始されたソフトバンクのイベントです。

その名も「SUPER FRIDAY」です。

徐々にイベント内容も浸透してきて数多くの方が利用してきています。

 

MEMO
SUPER FRIDAYは、ソフトバンクのスマホユーザー全員が金曜日に吉野家の牛丼や、サーティワンアイスクリームなどが無料でもらえたりする企画です

萬店主

なんと学生は2倍もらえます!

 

要は、ソフトバンクスマホユーザーであれば金曜日に無料で何かプレゼントしちゃうよ!

っていうソフトバンクからの大盤振る舞い企画な訳です!

 

詳しくはボクの記事で完全版のイベント詳細を調べることもできますよ!

差額で大盛り頼めるの?ソフトバンク&吉野家の牛丼並盛プレゼント企画★

各地で吉野家行列が!!

 

このイベントの始まりは2016年からです。

ボクも当初吉野家に行き、無料牛丼を堪能した訳ですけども・・・

 

その時は、周りに無料牛丼を頂いているようなお客さんは見当たりませんでした。

そう言う意味では、イベント開始当初は浸透していなかったのでしょうかね・・・

 

しかし2018年現在・・・

 

人だけの行列だけでなく、車の渋滞も引き起こし、警察出動の地域もあるほど。

もはや社会現象!?

みんな無料大好き

 

ボクはこんな行列絶対並べません。

 

おそらくほぼ100%のお客さんがソフトバンクスマホユーザーであると考えられます。

他のキャリアを持っていて、吉野家を食べたいと考えていたお客さんからしたら迷惑かもですね。

そこまでするソフトバンクの思惑は?

 

ここまで行列するというのはソフトバンクは想定していたかわかりません。

おそらく最終的に無料提供分を集計し、吉野家がソフトバンクから費用を支払ってもらう形になると思いますが、このような行列は大きな宣伝効果を生むと考えます。

 

他の携帯・スマホキャリアを所有している人を、ソフトバンクに乗り換えさせるための動機の一つにもなったりするでしょう。

萬店主

これだけお得なことが多いなら、ソフトバンクに乗り換えよっかなー的な

ソフトバンクや吉野家の対策

 

このような「吉野家大混雑事案」に対していくつかの対策が打たれるようになりました。

運営からの注意事項

  • 車での来店は出来る限り控えてください。
  • 1週間有効の牛丼引換券交換。
  • ドライブスルーでの販売を中止。

と言うような処置も取られました。

主に自動車で来店する場合の交通渋滞を懸念したものだと思われます。

参考

牛丼無料で客殺到 全国の店舗周辺で渋滞 吉野家が謝罪朝日新聞DIGITAL

牛丼を混雑なくもらえる方法

 

上記でも述べたように、対策として2018年2月のイベントから【1週間有効の牛丼引換券交換】ができるようになりました。

これをうまく利用するれば、混雑の少ない時に牛丼をもらう事ができるでしょう。

主に過去の流れから、混雑が予測される時間帯は夕刻から夜の時間帯であります。

帰宅時間帯や、夕食の時間帯が最も混雑が予測されるでしょう。

 

今回のイベントの混雑状況も良かれ悪かれ広告となり、無料引き換え人口も増加する可能性も考えられます

 

確実に無料で引き換える方法としては、混雑時間帯を避けて来店することでしょう。

特に、9時〜11時くらい。14時〜16時という通勤・帰宅時間帯に被りにくく、朝食・昼食・夕食の時間とずれているこの時間帯が最も空いている可能性の高い時間帯でしょう。

 

まとめ

 

とにかくソフトバンクはこのようなユニークなイベントやキャンペーンが多い印象にあります。

ソフトバンクスマホユーザーは日頃このようなイベントやメールに注意を払っておくとお得な何かがもらえるかもしれませんね!

果たして、この社会現象とも言えるソフトバンクのイベントの盛り上がりはいつまで続くのか・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × one =

Follow Twitter
SHARE