PayPay総額100億円詳しく解説!どれだけお得になっちゃうの?

ソフトバンク系のスマートフォン決済サービス【PayPay】が2018年11月からスタートしました!

同年7月にリリースを発表して、話題となっていましたが、11月になり具体的に全貌が明らかになりました。

 

特にソフトバンクのスマホではPayPayの広告が非常に多く入ってきていますので、多くの方が情報について気になっているのではないかと思います。

関連する会見で、中山一郎社長は「ペイペイを使わないと損だというキャンペーンをぜひご利用いただきたい」と強気に述べられているので、間違いなくお得はお得だということがわかります!

 

実際にどうなのか?

というところを紐解いていきたいと思います。

 

PayPayって結局なんでしょう?

PayPayとは上述した通り、ソフトバンク系のスマートフォン決済サービスです。

ドコモのd払い、auも2019年4月からスタート予定のau payというのがあります。

というように大手キャリアが全て、スマートフォン決済サービスを進めているということです。

 

登録は無料ですぐ登録できて、スマホがあれば利用できます。

PayPalとネーミングが似ていて少しわかりづらいですよね。

PayPay使用のメリットは?

 

実際にこのように会計を済ますことができるPayPayにどうのようなメリットがあるのでしょうか?

  • 1・現金に触れず、素早く会計を済ますことができる
  • 2・入会特典ポイント
  • 3・ポイント総額100億円キャンペーン
  • 4・高額ポイント還元サービス

というように様々なメリットがあります。

登録も無料で行われることから、実質的な損はなくお得ということになります。

詳しくはこの後で解説していきます。

支払い方法と店での支払い方は?

支払い方法

PayPayを登録して、そこからの支払い方法は以下の3種類。

  • 銀行口座からチャージできるPayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

 

店での支払い方

こちらのPayPayマークが掲示してあるお店なら利用可能です。

PayPayを利用する場合は、会計時に「ペイペイで!」と店員さんに言いましょう。

以下の通りの2種類の支払い方で手続きをしていきます。

簡単にいうと、こちらが店側のQRコードを読み取るケースと、店側にこちらのQRコードを読み取ってもらうケースです。

もし手続きに分からないことがあれば、店員さんが助けてくれるでしょう。

 

登録はApp StoreやGoogle Playからダウンロードできます。

WEBからの登録はコチラ

 

ポイントプレゼントキャンペーン

 

PayPayに入会したり、指定以上の額面をチャージしたりすると、ポイントバックをもらえる特典もあります。

これにより、実際にPaPayを利用するまでになんと2,000円を無料で獲得することができます

新規入会キャンペーン

上述のPayPay仕様のメリットの2番でも記載したキャンペーンがコチラ。

まず、PayPayに登録するだけで、残高500円分をプレゼントです。

登録は無料なので純粋に500円分お得ということです。

 

残高チャージキャンペーン

入会して、その後に5,000円以上の残高チャージで1,000円相当の残高バックがされます!

1,000円や3,000円のチャージでは無効ですので注意です!

 

支払い方法設定でポイント獲得

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーの方なら支払い方法の設定で残高500円相当プレゼントです。

  • ・キャンペーン期間中、ソフトバンクスマートログイン設定済み、またはY!mobileサービスの初期登録済みのYahoo! JAPAN IDをPayPayに連携し、PayPay残高のチャージ方法として銀行口座を新規に登録した場合またはPayPayの決済手段として、クレジットカード、ヤフーマネーのいずれかの決済手段を新規に登録した場合に、500円相当のPayPayボーナスを付与します。既に銀行口座や決済手段を登録済みのお客様は、別の銀行口座やクレジットカードを追加しても対象となりません。 by PayPay

 

これら3つのキャンペーンを全てクリアしてみると即座に残高が2,000円プラスになります。

入会キャンペーンポイント【500円】

残高チャージ【5,000円】

チャージによるプレゼント【1,000円】

支払い設定によるプレゼント【500円】

これによりPayPayを実際に使用するまでに5,000円を使い7,000円残高からのスタートということになります。

よろず

手続きの流れは結構簡単ですぜ!

総額100億円キャンペーン

宮川大輔さんがキャンペーンキャラクターとなり、100億円の壮大なキャンペーンが12月4日から始まります。

その名目の通り、期間中にPayPay対応店舗でPayPay決済をすると、決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスが還元されるのです。

注意点としては、月に一人50,000円相当となります。

よろず

単純に25万円の家電製品を購入した場合には5万円バックということですね!

家電量販店のポイント加算よりお得ですね!

高額ポイント還元サービス

上記100億円キャンペーンに加えて、更なるお得なキャンペーンもあるのです。

 

1・PayPayが主体となるキャンペーンは【40回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくる】キャンペーン。

2・Yahoo!JAPANとの共同企画として【Yahoo!プレミアム会員なら20回に1回確率で全額(10万円相当まで)戻ってくる】キャンペーン。

3・ソフトバンクとの共同企画で【ソフトバンクスマートログイン設定済み、またはY!mobileサービスの初期登録済みのYahoo!JAPAN ID設定で10回に1回の確率で全額(10万円相当まで)戻ってくる】キャンペーン。

 

Yahoo!プレミアム会員で、スマートログイン設定等に登録しておけば、ポイントバックの可能性が上がります。

こちらは、10万円までポイントバックが可能となっています。

 

俗にこのキャンペーンをばら撒きキャンペーンなんて言われたりしますが、利用者がお得になるような戦略で利用者の爆発的な増加を目指しているのだと感じます。

注意
ただしこのキャンペーンは2019年3月末までなので注意が必要です。

PayPayを使用できる店舗は?

 

実際にこのPayPayを使用できる店舗が少なかったり、生活に必要な店舗がなければ意味がありません。

2018年11月末現在で実際にPayPayが使用できる店舗は以下の通り。

居酒屋を中心とした飲食店が多いように見受けられます。

ホテル業界では、ホテルマイステイズグループ。

まだまだ少なく、実際の生活圏内に対象のお店がない方もいるでしょう。

 

特に12月からは使用できる店舗が増量します

12月4日からは、ファミリーマート17,000店舗が運営を開始するなど利用しやすさは時間の経過に比例して高くなっていくでしょう。

以下は、これから提携予定のお店一覧です。

この情報だと、より一層生活に利用する店舗が増えてくるのではないでしょうか。

お得なPayPayの利用方法

 

PayPayを今後利用していく上で、お得な利用方法は【高額商品購入時の利用】です。

 

2018年12月以降から、運用の提携・展開を進めていく「HIS」。旅行代理店では2018年現在唯一の提携会社です。

 

また、家電量販店の「ヤマダ電機」

同じく家電量販店「エディオン」。

2018年現在は高額な商品の取引があるとすれば、これらの会社ですが、2019年以降はもっと増えてくるかもしれません。

よろず

上述したように、25万円相当の商品購入で5万円がバックされるということですね!
注意
ただしこのキャンペーンは2019年3月末までなので注意が必要です。

 

PayPayの今後の可能性

 

PayPayは2018年11月から運用が開始されて、今後ますます拡大していくでしょう。

何と言ってもモバイル決済率98%オーバーという中国で、5億人以上のユーザーを持つ中国最大規模のオンライン決済サービスの「ALIPAY」とPayPayが連携しました。

支払いも中国国内と同じようにできます。

これにより、訪日中国人観光客が戸惑いもなくスムーズに店側と取引きができます。

 

観光客による普及もほぼ確約されていることから、PayPayがさらに普及し、ユーザーにもさらなる恩恵をもたらせてくれるかもしれませんね。

PayPay WEBからの登録はコチラ

まとめ

ソフトバンクとYahoo!が主体となったQRコード決済サービス【PayPay】。

利用できる権利のある人は利用しない手はないでしょう。

時代はますますキャッシュレス化されていく流れですので、その流れに乗りつつもポイントを貯めるという現代のスタイルがオススメとなります!

ぜひこの機会にソフトバンクユーザーはPayPayに登録しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 4 =

Follow Twitter
SHARE