沖縄旅行は絶対に離島がアツイ!美しき沖縄のイメージ竹富島

【沖縄旅行は絶対に離島がアツイ!】をシリーズのようにお伝えしています。

過去の記事は以下より。

沖縄旅行は絶対に離島がアツい!6つの理由を詳しく開示!

沖縄旅行は絶対に離島がアツイ!石垣島レンタカー1周編

沖縄旅行は絶対に離島がアツイ!石垣島近海★幻の島の美ら海

 

今回は、今までお伝えした石垣島ではなく、石垣島のお隣の島「竹富島」の紹介。

多くの人が美しい沖縄のイメージが恐らく竹富島の風景ではないでしょうか?

そんな美しき竹富島の楽しすぎる過ごし方をお伝えします。

ここは絶対行くべきですよ!!

竹富島のアクセスと特徴

DSCN0444

竹富島へは高速船で10分程で到着します。

非常に近い島で、人口は360人程。

赤い瓦の屋根、シーサー、白い砂、石壁、多くの人が想像する美しい沖縄の形です。

「蒼井優」さん主演の「ニライカナイからの手紙」など映画の舞台にもなったりしています。

竹富島観光大使には「長州力」さんが!

長州さんは、泡盛+ブラックコーヒー割りが大好物なんだとか・・・。

 

竹富島のMAP&楽しみ方

スライド1

石垣島より約10分の高速船にゆられて竹富東港に到着です。

船のチケットは、片道600円です。

今回は、幻の島「浜島」のアクティビティ終了後に竹富島に下ろしてもらいました。

港に到着したら、まずはバスを待ちます。

およそ30分に1回港に来るようなのでそれに乗り、1キロ先の集落へ向かいます。

推奨する楽しみ方は、レンタルサイクルです!

自転車を借りて島内を楽しむ事です。自転車があることで難なく島内を回れるでしょう。

ただし・・・直射日光には要注意です!時期によってはめちゃアツいです!

水牛車に乗るのもよし

 

現地では水牛車のアクティビティもあります。

所要時間30分程で、1,200円程です。

三線の音色と心地よい揺れに癒されながら竹富の島内を探索します。

DSCN0434

とっても賢い竹富島の水牛。

レンタルサイクルで駆け抜ける

 

レンタルサイクルはおよそ1時間300円程。

歩いて回るのも良いですが、自転車を使うのも楽しいですよ!

DSCN0451

白い砂の上を駆け抜ける気持ちよさ・・・ブーゲンビリアも咲き誇る。

竹富島を一望!なごみの塔

DSCN0445

なごみの塔は集落の中にある、石で出来た高台の塔です。

一番上に登るには1人ずつしか登れません。人が沢山居れば順番待ち確定です!

そしてこの塔・・・かなり階段が急なので少し怖いです・・・。

 

お土産も買える

 

集落の中にはやや大きめの売店や、個人売店も幾つかあります。

ここでしか手に入らない物も見つかるかもしれませんね。

 

食事どころもある程度充実

 

美味しいお食事屋さんも幾らかあります。

今回訪れたのは「かにふ」さん。

広々とした店内は居心地が良いです。

DSCN0438

DSCN0437

沖縄にどっぷり浸かり、八重山そば&ゴーヤーチャンプルーを食しました。

八重山そばにかけるピィヤーシ(竹富島名産の島こしょう)との相性が素晴らしく、結構ハマりました。

うーん・・・飯ウマです!

コンドイビーチ&星砂の浜

 

丁度行った頃には、海が少し引いていて美しい海とまでは行きませんでしたが、星砂の浜では星の形をした砂に出会えます。

少し探すのは大変だとは思います。

島の西側にはコンドイビーチなどキレイな海を拝めるビーチがあります。

5894da1d8bfe68865d61f3d6de93feed_s

▲竹富の海で一番人気のコンドイビーチ

まとめ

 

町並み全体が、重要伝統的建造物群保存地区に選定されており、本当に美しい島です。

ただ、冒頭でも記載した通り、日光の強さが凄まじく、日陰もそんなに多くはないので、日焼け止めや、帽子など対策も必要になって来ると思います。

ボクが行ったのは4月シーズンでしたが、とてつもなくアツかった思い出があります。

それさえ乗り越えれば、一生の思い出に残るような素敵な体験が出来ると思います。

竹富のゆったりとした時間を堪能して下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − nine =