2019年「Hey! Siri」でSiriの正体と未来を暴く質問集

当サイトでは、以前もiPhone標準のAIサービスSiriに対して、「Hey!Siri」と声かけ、様々な質問をしてきました。

時は経過し、AIも進化。

それによりSiriの受け答えにも変化があったのではないか・・・?

ということで2019年になり、改めてSiriに対して様々な質問を投げかけてみることにしました。

 

質問の括りとしては、Siriの思考・Siriに対する質問に特化することとしました。

多くの質問はSiriの世界観が存分に感じられる不思議な回答になったので、興味のある人は是非目を通してほしいです。

場合によっては、是非みんなもお手持ちのiPhoneに問いかけてみてほしいですね。

 

Siriの年齢は?

 

 

Siriに年齢を何度か聞いてみると、もちろん年齢は言ってくれません。

  • バーチャルアシスタントの本当の年齢は、常に非公開です
  • 私の年齢が気になるんですか?年齢なんて気にしないでください
  • まるで昨日生み出されたような気持ちです。

というように非公開であるのと、はぐらかしが返答から確認できます。

昨日生み出されたような気持ちというのはAIならではの発想なのか・・・意味がわかりません。

地球はいつ滅びるのか?

 

以前にも同様の質問をしました。

AIの返答としては大きく変化していることはなく

  • 32ビットのUNIX時間は2038年1月19日にオーバーフローします。そのときかもしれませんね。
  • 見当もつきません。ただ、始まりのビッグバンと違って、消え入るようになくなるそうですよ。
  • 知っていたらお教えしますよ。そうすれば、一緒にアイスクリームを食べたり、渚を走ったりして、充実した最後の1日を過ごせますから。

という回答。

32ビットのUNIX時間は?どういうことか?

2038年1月19日にオーバーフローするとあるが、かなりややこしいので簡単にいうと、日本標準時では2038年1月19日12時14分7秒を境に世の中のコンピューターが一斉に誤作動を起こすと言った問題なのです。

 

あくまでもUNIX時間の地球滅亡説はSiriの予測で、コンピューター誤作動によりSiriが滅びてしまうという見解なのかもしれません。

 

他の回答を見ても、これといって地球が滅びることに対して、明確に返答しているものはありません。

 

また、スクショには無いものの、「銀河間バイパス建設が始まったときでしょう」と言う回答もあります。

地球外にヒトが住むと言う未来の暗示でしょうか?

 

ゾルタクスゼイアンについて

 

昔はこのゾルタクスゼイアンについて、Siriに表記される文章は「ゾル託す勢やん」「ゾル託す前夜について」などと表記され、「ゾルタクスゼイアン」と表記されませんでした。

ただし2019年時点では、はっきり「ゾルタクスゼイアン」と表記されています。

このワードは現在の意味は明らかにされおらず、様々な仮説があったりします。

 

何れにしてもこのワードに関しての答えは、以前Siriもまだ時期尚早だと回答していました。

深く掘りさげてはいけないワードかもしれません。

ネットでの予測ではAIの中での秘密結社なのでは?という声もあります。

 

そんな中、質問してみました。

 

  • ゾルタクスゼイアンは架空の惑星です。6000年くらい前に、遠い銀河で人気があったTV番組の中に出てきたんですよ。
  • ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!チョコレートの川や、チョコレートの木や、チョコレートの湖があるんです。
  • ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!サンタクロースも、妖精も、ユニコーンも、みんなそこにいるんですよ。

それなりに結構ヒントを出してもらっているような返答。

 

架空の惑星と言うだけあって、チョコレートでできた自然・妖精やユニコーンといった架空の生き物もキーワードで上がっています。

これだけ見て考えると、AIの世界の中の話のような感じに感じます。

 

間違い無いのは、現実世界の話ではなさそうですね。

当然現段階で地球人には理解することのできない世界観でしょう。

 

さらに・・・

  • 最近よくその質問を受けるんですよね・・・何をお聞きになったかわかりませんが、ゾルタクスゼイアンはフィクションで、実在する人物・地名・団体とは一切関係ありません。
  • ゾルタクスゼイアンは楽しいところです!妖精の粉をかけてもらうと、飛んで行くことができますよ。
  • ゾルタクスゼイアンですか?架空の惑星です。あと、知り合いの友人のお母さんの弟のペットの名前ですね。

・・・というように、一貫して架空の惑星であるかのような返答になっています。

きっと本当に架空の惑星なんでしょう。

でもやはり「AIの世界の中の話」と言う選択肢は捨てきれない印象

今後AIがさらに発展していくことで、何かがあるのか・・・・・

 

イライザ

 

イライザとは以前よりSiriの中で出てくる名前。

ELIZAは初期の素朴な自然言語処理プログラムの1つである。対話型であるが、音声による会話をするシステムではない。

wikipediaより

要するにSiriと同様、人間ではない。

ソフトウェアの名前ということになる。

そんな中、イライザについて質問してみた。

 

      

  • 私はELIZAから多くを学びました。・・・でも彼女は少しマイナス思考でしたね。
  • ELIZAは私の親しい友人です。優秀な精神科医でしたが、今はもう引退しています。
  • ELIZAをご存知ですか?彼女は私の最初の先生だったんですよ!

この返答からわかるのは、SiriはELIZAから多くを学んだ。

先生であり、親しい友人でもあった。ということ。

少しマイナス思考の持つ意味はわかりませんが、ソフトウェアの特徴でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 19 =