【ハズキルーペ】わざとらしい劇場型CMになぜ惹きつけられる?

今、社会で話題にもなっている【ハズキルーペ】。

テレビで見ない日はないくらいCMでも数多く広告されるなどブレイクしています。

特に2018年のトレンドアイテムには間違いなく入ってくるであろう人気商品です。

 

そのハズキルーペのCMがなにやら独特!

現代におけるCMの中でも非常に個性あふれるもので、なぜか見ちゃう人も多いようなので、その舞台裏や個人的考察なども見ていただけたらと思います。

ハズキルーペは拡大鏡

 

まず前提として、勘違いしやすいようですがハズキルーペは老眼鏡ではなく拡大鏡です。

サイズも複数あり、レンズカラー2色・フレームカラー8色で10,980円(税込)です。(2018年10月現在)

拡大率もそれぞれ、特にCMでも強調しているのが耐荷重。

耐荷重100kgと表記してある通り、負荷を掛けられても破損しにくいのが特徴です。

 

話題のCMがコレ!

 

多くの人が一度は目の当たりにしているであろうCMがこちら。

◆武井咲さん・小泉孝太郎さん・舘ひろしさん

◆武井咲さん・松岡修造さん・小泉孝太郎さん・舘ひろしさん

巷のCMの評判

 

このCMは色んな賛否が巻き起こっています。

SNSからその評判を簡単にご覧ください。

 

肯定的な意見

 

 

否定的な意見

 

 

 

人の価値観はそれぞれ。

面白いと言う人もいれば、そうは見えない人もいるものです。

なぜ、このような個性的なCMになったか?

ボクは劇場型CMなんて呼んでいますが、そもそもなぜこのようなCMが生まれたのでしょう。

このCMについては非常に賛否両論巻き起こっているようですが、それがまた広告効果にもなっているようにも見受けられます。

 

実はこのCM・・・ハズキルーペの会社【Hazuki company】の会長を務める「松村 謙三」氏が手がけたそうです。

一般的に多くのCMはCMクリエイターが製作していくのが主流とのことですが、クリエイターのCM完成品を見た会長は、納得がいかず、カメラワークやCMの構成などほぼ全てを受け持って製作してしまったと言う。

プロとして仕事をしているクリエイターには同情してしまう部分がありますね。

わざとらしいCMになった戦略と考察

 

個人的には、このCMは戦略を練られたものだと思っています。

 

現代のCMの中では非常に違和感を感じるCMだと思います。

古臭いと言うか、わざとらしいと言うか・・・

おしゃれなCMや、カッコイイCMが多い中で、何か現代っぽくないですよね?

 

上述したようにこのCMの発案者はハズキルーペの会社会長です。

会長が戦略として、敢えてわざとらしいCMを作り上げたのだと考えます。

 

なぜこのようなCMを作ったのか?戦略の個人的考察。

  • 高齢者がメインターゲットとなるため、敢えて分かりやすく過剰にしている。
  • ストーリーの中でクスリと笑えるような要素を盛り込み視聴者を増やす。
  • 俳優・女優のオファーも、ギャラを惜しまずしっかり金をかけてインパクトを残す。
  • 耐荷重・デザイン・メイドインジャパンの品質の部分を徹底的にPR。

以上のように、いくつかの戦略があるかと思います。

渡辺謙さんが「最近の字は小さすぎて見えなーい!」と資料をぶちまけるシーン。

お尻でポンポンハズキルーペ を踏んでいく部分。

菊川怜さんや、武井咲さんが、「ハズキルーペ、だーいすき!」と言う部分。

 

あらゆる部分でインパクトが残っていますね。

この様々な部分が、なんか引っかかってCMを見てしまう要因にもなっているのでしょう。

また会話のネタにもなったりしますよね。

 

これらのCMなどを中心とした広告費用はなんと100億円を超える模様です。

会社なので利益を生まないといけないわけですから、相当数の売り上げが上がってるのが分かりますね。

ハズキルーペを安く入手する方法

 

これだけインパクトを残している商品ですし、メイドインジャパンを謳っていますので、商品が気になる人も多いでしょう。

ハズキルーペ は正規のオンラインショップで購入すると10980円(税込)。

オンラインショップで購入するとポイントが付与されて、次回からポイントを利用して商品を購入することができます

ポイントの付与は購入額の10%となります。

また、送料は1点のみの購入だと全国一律で950円かかり、2点以上なら送料無料となります。

参考

ハズキルーペ ハズキルーペ 公式オンラインショップ

 

もし安く購入したい場合であれば、アマゾンなどでは時期にもよるかと思いますが、7000円代で購入できたりする模様です、

カラーによっても価格が変わるようですね。

今後もこのブレイクCMから目が離せないですね。

変わりゆく話題あふれるストーリーにも注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

9 − two =